触媒燃焼式脱臭装置

触媒燃焼式脱臭装置〇低温(~300℃)での触媒反応によるVOC酸化処理を行います。
〇熱交換器により排熱を有効利用することで、ランニングコストを低減。
〇制御盤と装置本体をパッケージ化し省スペースを実現。
〇運転停止時に自動降温タイマー付
〇排ガス導入ファンをインバータ制御して入口風量の変動に対応。
〇外部出力信号にセフティーリレーを使用しました。

名称:触媒燃焼式脱臭装置
触媒温度:300℃~550℃
加熱方法:電気ヒーター+触媒酸化反応熱
内槽材質:SUS304

 

カテゴリー: 脱臭装置   パーマリンク

コメントは受け付けていません。