真空乾燥器(制御盤エアパージ)

真空乾燥器(制御盤エアパージ)

■制御盤、缶体外周ヒーター部をエアパージ構造。エア圧力が低下
….すると異常表示し、加熱停止(ヒーター電源OFF)します

■ワーク温度2点を常時測定。表示(記録計)します。

■運転プログラム……………………………………………………………..真空到達 ⇒温度到達で加熱開始 ⇒タイㇺupでヒーターOFF

○名  称………..真空乾燥器(エアパージ制御盤)
○加熱方法………..電気プレートヒーター 200V-600W 4面取付け
○使用温度………….~120℃(常用)、150℃(耐熱MAX)
○槽内寸法…………W300×H300×D350
○内槽材質………….SUS304
○真空ポンプ……….ダイヤフラム式/ケミカルタイプ
○オプション
ブルドン管真空計(接点付) 温度センサー2本、記録計   ペーパーレス(槽内2点、ワーク2点)

カテゴリー: 乾燥機 パーマリンク